共演の草刈正雄と高畑(『なつぞら』公式ツイッターより)

 人気ドラマに出演し、主演舞台で全国を巡る日々。仕事は順風満帆の女優・高畑淳子も、私生活では介護問題に直面している。もうすぐ90歳になる母親をめぐって、長男と意見が食い違っているという。

賢くて、元気で、いちばんブレないお母さんが、やっぱり変わるんだなっていうのは、ツライですよね

 '17年に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、年老いた母親を思って涙ながらに語っていた高畑。

「平均視聴率20%以上をキープし、絶好調のNHK朝ドラ『なつぞら』に出演しています。高畑さんが演じるのは、帯広にある和菓子店の店主のおしゃべりな母親役なのですが、とても評判がいいんです」(テレビ誌ライター)

 その圧倒的な存在感が話題を呼んでいて、

「常にテンションが高くて、毒舌を浴びせまくる演技はまさに高畑節の真骨頂といえます」(同・テレビ誌ライター)

 主演舞台で全国を飛び回るなど、女優業は順風満帆そのもの。そんな高畑が唯一、気がかりなのは、もうすぐ90歳になる母親のことだ。それは'16年に高畑の長男が強姦致傷容疑で逮捕(のちに不起訴)されたのがきっかけだった。

「そのときは、長男の将来を心配する高畑さんをお母さんが“大丈夫!”と励ましていたのですが……」(芸能プロ関係者)

 高畑の心労に追い打ちをかけるように、母親の身体に異変が起きてしまう。