(左から)田中圭、吉高由里子、天海祐希

 平成から令和にまたがる今年の春ドラマが、いよいよ出そろいました。毎週欠かさず見ている作品や、見逃してしまったけど、口コミがよくて気になっている作品もあることでしょう。かつてのドラマブームは鳴りを潜めたとはいえ、人気キャストが集まる注目作は毎シーズン生まれます。

 そこで20〜30代の女性200人にアンケート調査! 民放ドラマの主要キャストの中から「見たい!」と感じる人を、放送前にヒアリングしてみました(協力:アイリサーチ)。

■2019春ドラマ、注目キャストと実際の視聴率
(2019年4月スタートの民放ゴールデン・プライム帯ドラマに出演するメインキャスト29人から複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位 『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子 101pt
2位 『あなたの番です』田中圭 93pt
3位 『インハンド』山下智久 91pt
4位 『緊急取調室』天海祐希 62pt
5位 『家政夫のミタゾノ』松岡昌宏 52pt
6位 『俺のスカート、どこ行った?』古田新太 51pt
6位 『パーフェクトワールド』松坂桃李 51pt
8位 『東京独身男子』高橋一生 49pt
9位 『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也 43pt
10位 『東京独身男子』斎藤工 40pt
11位 『ラジエーションハウス』窪田正孝 35pt
12位 『集団左遷!!』香川照之 31pt
13位 『科捜研の女』沢口靖子 28pt
14位 『頭に来てもアホとは戦うな!』知念侑李 26pt
15位 『白衣の戦士!』中条あやみ 25pt
16位 『白衣の戦士!』水川あさみ 22pt
17位 『集団左遷!!』福山雅治 21pt
18位 『あなたの番です』原田知世 20pt
18位 『スパイラル〜町工場の奇跡〜』玉木宏 20pt
20位 『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみ 19pt

 1位は吉高由里子、2位は田中圭という結果に! 女性人気の高さがうかがえます。しかし、肝心の作品『わたし、定時で帰ります。』、『あなたの番です』ともに初回視聴率は10%を下回る結果でした。この2人は高い好感度を誇っていますが、キャスト人気が必ずしも“視聴率”という結果に繋がるわけではないことを示すことに。

 一方、3位の山下智久が主演する『インハンド』の初回視聴率は11.3%、4位の天海祐希主演『緊急取調室』は15.2%と、今期最高の数字。主演の人気度と結果のバランスが取れていますね。